アザラシに幸あれ!

a0031126_1283480.jpg
「今年は7個しかもらえなかった」と帰宅早々、不機嫌なヤツ。
「7個も…」と、唖然とするもう一人。
誰から何個もらったかと聞かれて
「ばぁちゃんとかぁちゃんからの2個」と正直に…(笑)
「あ、それはまだもらってないから全部で9個だ!」
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

我が家には二人♂がいるけど、
同じ親から生まれた兄弟だというのに形状も性格も全く似ていない。

長いのと丸いの。

鹿とアザラシ。

出かける時には髪をセットしたり、鏡の前にいる時間が長いのと
髪がはねていようと、牛乳のヒゲが付いていようとお構いなしなの。

鹿は小学生の中学年頃から肉親以外からチョコレートをもらいだし、
アザラシは小5になった現在も肉親のみ。

鹿は同じ学年や上下の女子にモテて
アザラシは母親世代に人気。

当然、二人ともガキなのでチョコ大好きだけど、
バレンタインにはいつも気の毒なアザラシ。。。

まぁ、普段、コンビニやスーパーでファンのおばちゃんに発見されたら
ちょくちょくと貢物?を頂いてる様子だからプラス・マイナス=0なんだけど。

今年は気を利かせてアザラシには特別に小さいのを何個か内緒でプレゼントしたんだけど
「かぁちゃんに何個ももらっても兄ちゃんにはバレる」ってビクビク。(笑)

このアザラシ、肉親以外からいただける日が来るんだろうか?
…と、毎年心配してる母でした。
[PR]
by rosso-w | 2006-02-14 23:06 | 独り言


<< 賞味期限の測定結果 女度UPアイテム その2 >>